• Illustrator キラキラ星の作り方

Illustrator キラキラ星の作り方

  • View数View数387
  • SCOREコメント数0
Illustrator キラキラ星の作り方

手順・使い方の説明文

ご覧頂きありがとうございます。

Adobe Illustratorを用いた簡単なキラキラ星の作り方をご紹介致します。至ってシンプルな図形ではありますが、知っておくと便利です。

作業説明はCS6を用いて行っておりますが、
ほとんどのバージョンで同じ事が可能です。

ちょっとした紙面飾りなどでも使えるイラスト素材ですので、
アレンジを聞かせて様々な場面でご活用頂けると幸いです。

「楕円形ツール」で正円を描いた後、「効果」の「パンク・膨張」を用いて収縮させるだけでそれっぽい形状にする事が可能です。

その後拡大縮小したり、角度を付けたりして適宜アレンジして頂ければと思います。

ではさっそく、以下に詳細な手順を説明していきます。

Illustrator キラキラ星の作り方の手順・使い方Illustrator キラキラ星の作り方の手順・使い方

手順1

1.
ツールバーの長方形ツールを長押しすると、横にサブメニューが出てきます。出てきた楕円形ツールを選択します。

手順2

2.
楕円形ツールを選択した状態で、
shiftキーを押しながらマウスでドラッグして、正円を描きます。

手順3

3.
さきほどの正円を選択した状態で、
メニューバーの「効果」→「パスの変形」→「パンク・膨張」を選びます。

手順4

4.
「パンク・膨張」のウィンドウが出てきますので、
【収縮】の方にカーソルを動かします。

すると、先ほどの円がしぼんで、キラキラ星の形状になります。

手順5

6.
お好みに合わせて角度を付けたりして調整してください。

以上で完成です。

コメントIllustrator キラキラ星の作り方へのコメント投稿

コメント投稿

  • ※コメント投稿するには会員登録が必要となります。
  • ※意味の無い文字列を入力しコメントした場合は退会させていただく場合がございます。
  • ※20文字以上入力必須

この手順・使い方を携帯・スマホで見る携帯・スマホで見る

読み取り回数:0回

この手順・使い方のキーワードこの手順・使い方のキーワード

参考サイトURL参考サイトURL

この手順・使い方の投稿者:hick

ご覧頂き、ありがとうございます。

普段は印刷物のデータ作成などをしておりますhick(ヒック)と申します。

IllustratorCS6とPhotoshopCS6をメインで使用しておりますが、
aiやeps保存時はなるべくバージョンを下げるように心がけております。

フレーム素材・背景素材・挿し絵用のワンポイントイラストを中心に、
マイペースに少しずつアップしていこうと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

この投稿者の他の手順・使い方この投稿者の他の手順・使い方